HOME > 基礎化粧 > コンシーラーの使い方次第でメイクがより美しい仕上がりに!ベースメイクの仕方・方法

コンシーラーの使い方次第でメイクがより美しい仕上がりに!ベースメイクの仕方・方法

ベースメイクをより美しく仕上げるコツ<コンシーラー編>

ベースメイクでメイクの8割が決まると言われています。

ベースだからと言って手を抜かないでください!
お悩みごとにベースメイクをより美しく仕上げる使い方のコツを教えちゃいます★


?コンシーラーの使い方?

コンシーラーはカバーしたい悩みによって使い分けするのをオススメします★

<しみ>
シミをカバーしたいなら固めのコンシーラーがオススメです。柔らかいコンシーラーだと厚塗りの印象になってしまいます。
メイク筆を使ってコンシーラーを取ってシミの気になる部分にポンポンとつけていきます。

そして指でコンシーラーをなじませて。周りと上手くなじむようにしてください。ここで自然な仕上がりになるようにしてください。


<にきび>

全体的に赤みがかかっているニキビ(ニキビ跡)の場合はグリーン系のコントロールカラーでカバーしてから使っているファンデーションより少し濃いめのコンシーラーでカバーして下さい!

スティックタイプのものより少しどろっとしたコンシーラーがオススメ。
うまくニキビ(ニキビ跡)が隠せますよ!


<クマ>

オレンジ系のコンシーラーを使いましょう!

青っぽかったりグレーだったりするクマに有効です!
自然な血色の色みになります。

付け方は目の下にちょんちょんとコンシーラーをつけて。
それから目の際に向かって伸ばしていってください。

この時につけすぎないように気をつけて。
ナチュラルにナチュラルに!

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

誰にでも肌の悩みはあるものです。

うまくカバーしてベースメイクの仕上げをしてください!

美力アップのためには肌の悩みとも上手く付き合えるコスメの使い方の方法を見つけることが大切ですよ!







合わせてCHECK!!

[メイクアップベース] ジルスチュアート スティック コンシーラー
大人気!ジルスチュアートのコンシーラーで肌をもっとキレイに!
[ベアミネラル(bareminerals)] ベアミネラル コンシーラー ブラシ付
パウダーなのにしっかりカバー してくれるミネラルコンシーラー☆
結婚までの流れ