HOME > 基礎化粧 > チークの正しい入れ方

チークの正しい入れ方

チーク次第で印象が変わる!上手なつけ方をマスターしよう★

《チークの入れ方》
ブラシにチークをとったら、手の甲やティッシュを使って、ブラシにチークを馴染ませます。
鉛筆のようにブラシを持ったら、肌に対して平行に動かし、内側から外側へ頬骨に沿ってチークをさっとのせます。

ほお骨の一番高い位置に濃い色を少量のせるようにしましょう。自然な立体感がでます。手で自然になるようにぼかせば、簡単に自然なチークのできあがりです。

初心者が陥りやすい、チークだけが浮き立ってしまう失敗パターンを避けるために、自然に仕上げることを心がけましょう。

正しい場所のチェックと、色味の調整が大切。ブラシはやわらかくて大きいものが使いやすいです。







合わせてCHECK!!

[メイクアップ] RMK インジーニアス パウダーチークス
ふんわり柔らかな印象に仕上がるよ!自然に色づくチーク!
[メイクアップ] シュウ ウエムラ グローオン
透明感と洗練された印象を与えてくれる大人気のチークカラー!
[メイクアップ] NARS ブラッシュ
大人気コスメブランド「NARS(ナーズ)」 のブラッシュチーク!

コメントする
結婚までの流れ