HOME > 基礎化粧 > フェイスパウダーの正しい使い方

フェイスパウダーの正しい使い方

皮脂の少ない目のまわりや口元は少なめに、テカリやすいTゾーンや頬には多めにパウダーをのせて、余分な分は大きめのブラシなどで払い落とします。

パウダーの浮きをおさえるために、最後は手で顔を包み込みます。パウダーが肌に密着し、粉っぽさがとれて透明感が増します。

眉を描いた後にパウダーで軽く押さえると、メイクが落ちにくくなります。

これらの方法は、ルースパウダーもプレストパウダーどちらでも使える方法です。
肌を清潔に保つためにもパフ・ブラシのお手入れも忘れないようにしましょう。








コメントする
結婚までの流れ