HOME > 基礎化粧 > ルースパウダーの正しい使い方

ルースパウダーの正しい使い方

ルースパウダーは、固めていないサラサラ(粉状)の状態のフェイスパウダーのことを指します。
メイクの仕上げにルースパウダーを使用すると、透明感のある柔肌に仕上げることが出来ます。
欠点として挙げられるのは、ルースパウダーはムラができにくく、きれいに着くけど、粉がちりやすいという点です。

≪正しい使い方≫
パフの先に少量をつけて粉が見えなくなるまでしっかり揉みこんで、初めに、ハイライトを置いた部分、よく動かす目元口元、化粧崩れしやすいTゾーンや小鼻、ほうれい線などの上に丁寧に置きます。

目の下のまつげのキワまでしっかり置くと、アイラインやマスカラのにじみを防ぎます。

再度パウダーを取り、顔全体に軽く叩きながら薄く均一につけます。

少量の粉を何度も繰り返し叩き込むことで、柔らかくキメの細かい肌を作り出すことが出来ます。








コメントする
結婚までの流れ