HOME > 美容相談室 > 日焼け止めの効果を高める方法

日焼け止めの効果を高める方法

人は地球で生活している以上は、紫外線を浴びてしまうものです。

しかし、紫外線を絶対浴びたくないという理由で毎日強い日焼け止めを使っていては、お肌に悪く、紫外線に浴びる以上にお肌に負担をかけてしまいます。


ベストな方法は、弱い日焼け止めを使いつつ、体の中からも紫外線を跳ね返すことができる体づくりをすることです!

ではどうしたら紫外線を跳ね返すことができる体作りができるのでしょうか。


★カギは「活性酸素」にあった!

紫外線に当たると体内にある過酸化水素水が活性酸素に変わります。
この活性酸素が発生すると、シミになったりシワの原因になったり、肌荒れの原因になったりするのです!!


★ビタミンE、C、β-カロチンで活性酸素をやつける

この活性酸素、ビタミンE、C、β-カロチン出やつけることができるのです!
日光に当たる、当たってしまったという時はこれらが含まれるものを沢山取りましょう!

体の中から活性酸素ができにくい環境をつくることで弱い日焼け止めで十分紫外線をブロックできる体になれますよ!


【★まとめ★】
弱い日焼け止めの効果を高めるためには、体の中から紫外線を跳ね返そう!








コメントする
結婚までの流れ