HOME > シーン別メイク > 就活のメイクポイント3

就活のメイクポイント3


普段メイクを楽しんでない、普段メイクはするけど面接にはどんなメイクがいいかわからない・・・そんなあなたには・・・
とにかくこの3つのポイントだけ覚えておこう!

ポイント?ハリのある健康な肌
ポイント?くっきりしたキレイな目
ポイント?潤うけど派手じゃないリップ

では、このポイントに沿ったメイク方法について詳しく見てみましょう!

ポイント?ハリのある健康な肌

最近は、透明感ある赤ちゃん肌が愛される時代。肌のタイプによって丁寧に基礎化粧をする必要があります。 特に、これから乾燥しやすくなるので、モイスチャーベースメイクを使うのも良いですね! その上に、ファンデーションで軽く、柔らかく塗って健康な肌トーンと色を演出します。 最後にモイスチャープレストパウダーで軽く叩くように薄く塗って、油分を抑えます。

ポイント?くっきりしたキレイな目

シャープでスマートな印象を与えるために、アイメイクは色はできるだけ抑えて、目元だけくっきり演出するのが大事です。 そのためにはアイシャドーは使わないか、目立たない色を選んで、アイライナーやマスカラーを利用するのがお勧めです。
アイライナーもリキッドタイプとペンシルタイプを適切に使い分ける必要があります。 例えば、リキッドは肌に、ペンシルは粘膜用につかいますが、粘膜にアイライナーを使うときは出来るだけまつ毛の間を埋める感じで書きます。 マスカラーはビューラーで2?3回ほど上げてから使います。
アイライナーやマスカラーはぼけたりしてないか面接を待ってる間にチェックして崩れが気になったら目の下にパウダーを上塗りするといいですよ。

ポイント?潤うけど派手じゃないリップ

派手な色で唇の色をアピールしようとするのはエラー。反対にあまり色味が無かったり乾燥したリップは健康ではないという印象を与えやすいです。
リップグロスは出来れば使わない方がいいですが、手先で少し付けて、軽く叩くほどなら大丈夫でしょう。 乾燥する季節に、緊張してしまうと、唇はさらに乾燥してしまいますね。
リップを付ける前に、リップエッセンスなどで、水分を供給してからその上に、自分の唇色と合うピンク系の口紅を柔らかく塗ると、明るく、健康なイメージを与えることができます。

わかっていただけましたか?!
印象を決める大切な面接!完璧なメイクで臨みましょう!!







結婚までの流れ